複数台のiPadを一括で管理できます

iPad_banner01.jpg

会社や学校などで複数台のiPadを導入したい場合に、初期設定やデータのバックアップなどを一台ずつ行うのは大変かと思います。

Mac専用アプリ「Apple Configurator」と「タブレットPC管理カート」を組み合わせて使用すれば、一括で最大30台のiPadを管理することが出来ます!

iParkでは導入のお手伝いを致します(^0^)/

 

【実際の導入の様子】

写真 2014-08-19 14 38 20.jpg

「タブレットPC管理カート」にiPadのUSBケーブルを繋ぎます


写真 2014-08-19 15 57 40.jpg

「Apple Configurator」で初期設定をした後、iPadを接続します


写真 2014-08-25 11 09 04.jpg

▲導入完了!

 

【「Apple Configurator」で制御できる機能】

・初期設定

・iPadの名前の設定

・ソフトウェアアップデートの一括適用

・アプリケーションのインストール

・バックアップ/復元

・ファイル一括配布/一括消去

・アプリケーションの使用制限

>>「Apple Configurator」ご検討の方はこちらからお問い合わせください。

 

Apple Configurator.png

※「Apple Configurator」は、Mac App StoreからMac用のソフトとして無料で入手できます。

 

【設定項目】

@準備をする

AiPadの初期設定をする

Bバックアップを作成する

C残りのiPadにバックアップを復元する

Dプロファイルを作成・適用する


【設定方法】


@準備をする

 

 1)「Apple Configurator」を起動し、画面上段の「準備」をクリックします。

 2)「名前」にiPadに割り振る名前を入力します。

        ※1  連番を付ける場合は、チェックを入れます。

 3) iPadを継続的に管理する場合は、「監視」を「オン」にします。

        ※2  一つのMacだけで管理する場合は、チェックを外します。

スクリーンショット 2014-10-16 16.34.03.png

 

 

4)「タブレットPC管理カート」に一台のiPadとMacを接続します。

 

スクリーンショット 2014-10-21 16.51.57.png※ 接続時は「タブレットPC管理カート」のランプが緑色になり、

「Apple Configurator」画面上段の「準備」にiPadの台数が表示されます。

 

iPad-ikkatu-jirei-00.jpg

 


スクリーンショット 2014-10-21 16.41.18.png5) 接続を確認後、画面下段の「準備」をクリックすると、準備が始まります。

 

「USB接続されたすべてのデバイスにこれらの設定を適用してもよろしいですか?」というダイアログが表示されたら、「適用」をクリックします。

 

 

スクリーンショット 2014-10-21 17.10.39.png6)準備が完了したら、画面下段の「中止」をクリックします。

 

 

 

 

AiPadの初期設定をする

 

 1)iPadの画面の指示に従い、初期設定をします。


 

 

Bバックアップを作成する

 

 1)「Apple Configurator」の画面上段の「監視」をクリックします。

kannsi-00.jpg

 

 2)「復元」から「バックアップを作成」を選択します。

hukugenn-00.png

 

 3)作成画面の「名前」にバックアップを種類分けするための名前を入力し、「バックアップを作成」をクリックします。

backupsakusei.jpg

 

 

 

 

C残りのiPadにバックアップを復元する

 

 1)残りのiPadを「タブレットPC管理カート」に接続します。

 

スクリーンショット 2014-10-21 16.51.57.png2)接続を確認後、「Apple Configurator」の「準備」画面の「復元」から復元したいバックアップを選択します。

 

hukugen-09.png

 

 スクリーンショット 2014-10-21 16.41.18.png3)画面下段の「準備」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

Dプロファイルを作成・適用する

 

 1)「監視」画面の「プロファイル」の下にある「+」から「新規プロファイルを作成」を選択します。

kannsi-purofairu-09.jpg

 

 2)「一般」の「名前」にプロファイルを種類分けする名前を入力します。

  ※ その他にも必要な項目がある場合は入力します。

purofairu.jpg


 3)「一般」以外に最低1項目設定し、保存します。

purofairu-01.jpg


 4)iPadに適用したいプロファイルにチェックを入れ、「適用」をクリックします。

purofairu-03.jpg


 5)適用が完了したら、iPad側でプロファイルが適用されているか確認します。


 

※「Volume Purchase Program(VPP)」を利用すれば、アプリケーションを一括購入できます。

ただし、法人であることが条件になります。