「iOS 7」で追加された新機能

画面について


設定アプリについて


カメラ・写真アプリについて


FaceTimeオーディオについて


メールアプリについて


Safariについて


App Storeアプリについて

ロック画面の解除方法

ロック画面の画面全体のどこをスワイプしても、ロック解除することができます。

 

【ロック画面の解除方法】

ロック解除01.jpg@画面全体のどこを[右にスワイプ]しても、ロック解除可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑上に戻る↑↑

起動したアプリを素早く切り替える方法

『マルチタスク機能』を使うことで、履歴に残っている(一度起動した)アプリを素早く切り替えることができます。

(※マルチタスク機能とは、同時に複数のアプリを起動させることができる機能です。)

マルチタスク内のアプリは、バックグラウンドで自動的に最新コンテンツを最新の状態にすることができます。

電力消費を押さえる技術を用いているため、マルチタスク機能によるバッテリー消費は心配ありません。


各アプリで、今現在どんな画面が開かれているかをサムネイルで見ることができ、3つまでのアプリを同時に削除することができます。


>>起動したアプリを素早く切り替える方法

>>マルチタスク内からアプリを削除する方法

 

【起動したアプリを素早く切り替える方法】

 

iPhone5s画像.jpg

@ホームボタンをすばやく2回押します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3560.jpgA一度起動したアプリの一覧が画面に表示されます。

この操作は、どんな画面でも表示することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3561.jpgB切り替えたいアプリをタップすると、そのアプリが画面上に表示されます。

左図の場合は、[カレンダー]アプリが立ち上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【マルチタスク内からアプリを削除する方法】

必要なくなったマルチタスク内のアプリは終了することができます。

 

マルチタスク02.jpg@マルチタスク内で表示されたアプリの画面を上方向にフリックし、アプリケーションを終了します。

※アプリ自体が消えるわけではないので、すべて終了しても大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルチタスク03.jpgAアプリを3つ表示させた状態で3本指でスワイプすれば、3つまで同時に終了することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑

フォルダに入るアプリの数が増えました

ホーム画面にあるアプリをフォルダにまとめることができます。
フォルダに入るアプリの数は無制限です。(実際は135個です。)

 

>>アイコンの基本操作(移動・削除・フォルダ作成)の方法はこちら

 

【フォルダに入るアプリの数が増えました】

フォルダ1.jpg@フォルダの画面下にページマークが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォルダの作成

 

 

アイコン06.jpgアイコン08.jpg@アイコンを長押ししてアイコンを震えさせます。
移動させたいアイコンを指でスライドさせ、まとめたいアイコンの上にかぶせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコン09.jpgA自動的にフォルダが作成されるので指を放します。
ホームボタンを押して震えをとめます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アイコン11.jpgBフォルダ名は自動的に作成されますが、変更可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>>フォルダに入っているアイコンを、フォルダから出す方法

 @フォルダをタップして開きます。

 Aアイコンを長押ししてアイコンが震えさせます。

 B移動したいアイコンを指でつかんでフォルダの外に出し指を放します。

 Cホームボタンを押して震えをとめて確定させます。

 ※フォルダ内を空にすると、自然にフォルダはなくなります。


↑↑↑上に戻る↑↑↑

スワイプ操作で画面を前後する方法

1つ前のページに戻るときや1つ後のページに進むときに、画面をスワイプするとページを前後することができます。

画面左端で右にスワイプすると、前に開いていたページに「戻る」ことができます。同様に、画面右端で左にスワイプすると、戻る前に開いていたページに「進む」ことができます。



【スワイプ操作で画面を前後する方法】

フリック005.png@画面の左端を[右側にスワイプ]させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリック004.pngAページがめくれてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリック006.pngB前に開いていたページに戻ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリック007.pngC画面の右端を[左側にスワイプ]させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリック008.pngDページがめくれてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリック009.pngE戻る前に開いていたページに進むことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早く機内モードをオン/オフする方法

コントロールセンターを利用すると、すぐに機内モードに切り替えることができます。

※機内モードとは、電波を送受信できない状態にするモードのことです。主に、飛行機内や海外で使用します。


【機内モードの切り替え方法】

機内モード01.jpg@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpgA画面上にコントロールセンターが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード03.jpgBコントロールセンター内の[飛行機マーク]をタップします。

一度タップすると、[飛行機マーク]が光って【オン状態】になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード04.jpgC機内モードがオンの時は、画面左上に飛行機マークが表示されます。

 

 

 

この状態になると

  • メールやメッセージの送受信が出来ません。
  • 電話が受けられません。
  • インターネット(safari)に繋がりません。

 



機内モードをオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[飛行機マーク]をもう一度タップします。

 機内モードをオフにすると、画面左上にキャリア(softbank/au/docomo)と電波が表示されます。

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早くWi-Fiをオン/オフする方法

コントロールセンターを利用すると、すぐにWi-Fiを切り替えることができます。

※Wi-Fiとは、無線LAN(インターネット回線)のことです。
 Wi-Fiを利用することで、動画の読み込みやアプリのインストールなどが早くなります。


【Wi-Fiの切り替え方法】

機内モード01.jpg@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpgA画面上にコントロールセンターが表示されます。












WiFi03.jpgBコントロールセンター内の[Wi-Fiマーク(扇形)]をタップします。

一度タップすると、[Wi-Fiマーク]が光って【オン状態】になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Wi-Fi04.jpgCWi-Fiモードがオンの時は、画面左上にWi-Fiマークが表示されます。







Wi-Fiモードをオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[Wi-Fiマーク]をもう一度タップします。


↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早くBluetoothをオン/オフする方法

コントロールセンターを利用すると、すぐにBluetoothを切り替えることができます。

※Bluetoothとは、近距離無線通信技術のことです。
 Bluetoothに対応した機器をワイヤレスで接続することができます。


【Bluetoothの切り替え方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpg

A画面上にコントロールセンターが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bluetooth03.jpg

Bコントロールセンター内の[Bluetoothマーク]をタップします。

一度タップすると、[Bluetoothマーク]が光って【オン状態】になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Bluetooth04.jpg

CBluetoothがオンの時は、画面右上にBluetoothマークが表示されます。

 

 

 

 

 

Bluetoothをオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[Bluetoothマーク]をもう一度タップします。


↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早くおやすみモードをオン/オフする方法

コントロールセンターを利用すると、すぐにおやすみモードを切り替えることができます。

※おやすみモードとは、着信や通知をオフ にすることができる機能です。
 主に、就寝時や映画館など鳴って欲しくない時に使用します。


[おやすみモード]を自動で起動させる時間帯を「設定」アプリ内で設定することが出来ます。

下記で紹介する設定方法は、その場で[おやすみモード]に切り替える方法です。


【おやすみモードの切り替え方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)










機内モード02.jpg

A画面上にコントロールセンターが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード03.jpg

Bコントロールセンター内の[三日月マーク]をタップします。

一度タップすると、[三日月マーク]が光って【オン状態】になります。

 






 

 

おやすみモード04.jpgCおやすみモードがオンの時は、画面右上に三日月マークが表示されます。

 

 

 

 

 

おやすみモードをオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[三日月マーク]をもう一度タップします。


↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早く画面回転ロックをオン/オフする方法

コントロールセンターを利用すると、すぐに画面回転ロックを切り替えることができます。
※ 画面回転ロックとは、iPhoneは本体の向きにあわせて、画面が縦横に回転しますが、それを固定することが出来る機能です。

 

【画面回転ロックの切り替え方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)


 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpg

A画面上にコントロールセンターが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面回転ロック03.jpg

Bコントロールセンター内の[画面回転ロックマーク]をタップします。

一度タップすると、[画面回転ロックマーク]が光って、画面回転ロックをかけることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

画面回転ロック04.jpg

Cおやすみモードがオンの時は、画面右上に画面回転ロックマークが表示されます。

 

 

 

 

 

画面回転ロックをオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[画面回転ロックマーク]をもう一度タップします。


↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早く画面の明るさを調整する方法

コントロールセンターを利用すると、すぐに画面の明るさ調整をすることができます。


【画面の明るさを調整する方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)










機内モード02.jpg

A画面上にコントロールセンターが表示されます。












明るさ調整03.jpgBコントロールセンター内の赤枠で囲った部分のスライドを動かして画面の明るさを調整します。

 

スライドを左方向に動かすと暗くなり、右方向に動かすと明るくなります。








↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早くミュージックの再生・スピーカーの音量を調節する方法

コントロールセンターを利用すると、すぐにミュージックの再生・スピーカーの音量を調節することができます。


【ミュージックの再生・スピーカーの音量を調節する方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpgA画面上にコントロールセンターが表示されます。












ミュージックの再生・スピーカーの音量調節03.jpgBコントロールセンター内の赤枠で囲った部分でミュージックの再生・スピーカーの音量を調節します。











ミュージックの再生06.jpg
この部分に曲名が表示されます。


ミュージックの再生05.jpg

再生や巻き戻し、早送りが操作できます。

 

ミュージックの再生07.jpg

スライドを左方向に動かすと音が小さくなり、右方向に動かすと音が大きくなります。


↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早くAirDropをオン/オフする方法

コントロールセンターを利用すると、すぐにAirDropを起動することができます。
※ AirDropとは、Wi-FiとBluetooth経由で写真や動画、書類データなどを近くの人と送り合うことができる機能です。
AirDrop機能を使うには、お互いがAirDropを立ち上げておく必要があります。 

 

《現在の対応機種》

  • iPhone 5以降
  • 第4世代のiPad以降
  • iPad mini
  • 第5世代のiPod Touch以降

 

 

【AirDropを起動する方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpg

A画面上にコントロールセンターが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AirDrop03.jpgBAirDropでデータの受け渡しをする際、近くにいる人の中で「連絡先のみ」か「全員」を選択します。

データを受け取りたくない場合には「オフ」を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AirDropをオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[AirDrop]をもう一度タップします。


↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早く懐中電灯をオン/オフする方法

コントロールセンターを利用すると、すぐに懐中電灯に切り替えることができます。

 

【懐中電灯の切り替え方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpgA画面上にコントロールセンターが表示されます。








 

 

 

 

懐中電灯05.jpgBコントロールセンター内の[懐中電灯マーク]をタップします。

一度タップすると、[懐中電灯マーク]が光ってiPhoenの背面にあるLEDライトが点灯します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐中電灯をオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[懐中電灯マーク]をもう一度タップします。

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早くタイマーを起動する方法

コントロールセンターを利用すると、すぐにタイマーを起動することができます。


【タイマーの切り替え方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpgA画面上にコントロールセンターが表示されます。












タイマー03.jpgBコントロールセンター内の[タイマーのマーク]をタップします。











タイマー04.jpgC一度タップすると、タイマーが表示されます。

「タイマー」の他にも、「世界時計」「アラーム」「ストップウォッチ」を使用する事もできます








 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早く計算機を起動する方法

コントロールセンターを利用すると、すぐに計算機を起動することができます。


【計算機の切り替え方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpgA画面上にコントロールセンターが表示されます。












計算機03.jpgBコントロールセンター内の[計算機のマーク]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計算機04.jpgC一度タップすると、計算機が表示されます。









 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

素早くカメラを起動する方法

コントロールセンターを利用すると、すぐにカメラを起動することができます。


【カメラの切り替え方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpgA画面上にコントロールセンターが表示されます。












カメラ03.jpgBコントロールセンター内の[カメラマーク]をタップします。











カメラ04.jpgC一度タップすると、カメラが起動し、すぐに写真や動画を撮影する事ができます。

 

 









↑↑↑上に戻る↑↑↑

文字サイズの変更&太字にする方法

iPhone内の文字サイズの変更や、文字を太字にすることができます。

 

>>文字サイズの変更する方法はこちら

>>太字に変更する方法はこちら

 

【文字サイズの変更&太字にする方法】 

 

文字サイズの変更方法

_---------2013-09-21-14.15.13.jpgサイズ変更02.jpg@[設定]→[一般]→[文字サイズを変更]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ変更01.jpgA右方向にスライドすると、文字が大きくなります。
左方向にスライドすると、文字が小さくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ小02.jpg
全体的に文字サイズが
小さくなります。
サイズ中.jpg
文字サイズが
デフォルトになります。
サイズ大02.jpg
全体的に文字がサイズが
大きくなります。
サイズ小.jpg サイズ中01.jpg サイズ大01.jpg

 

 

 

太字に変更する方法

_---------2013-09-21-14.15.13.jpgサイズ変更03.jpg@[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


サイズ変更04.jpgA「文字を太くする」 をタップして[オン]にします。
再起動を求められるので[続ける]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常時 太字設定時
太字01.jpg 太字03.jpg

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

電話・メッセージ・FaceTimeの着信拒否設定方法

[電話]と[メッセージ]と[FaceTime]の着信拒否ができます。
[電話]と[メッセージ]と[FaceTime]を個別に着信拒否設定することはできないので、電話を着信拒否するとメッセージ、FaceTimeも受信拒否になります。

docomoのspモードメール〈◯◯◯@docomo.ne.jp〉/auのメールを〈◯◯◯@ezweb.ne.jp〉このメールアドレスで受信している場合は拒否設定をすることができません。

 

FaceTimeとは、Wi-Fi ネットワークまたは3G/4Gを通じて、ビデオ通話が行えます。また、iOS 7からは「FaceTimeオーディオ」と呼ばれる音声通話にも対応。iOS 7を搭載しているデバイス間で無料通話が行えるようになりました。

FaceTime対応機種は、iPad 2以降、iPad mini、iPhone 4以降、iPod Touch(第5世代)です。

 

>>電話・メッセージ・FaceTimeの着信拒否設定方法

>>着信拒否を解除する方法



【電話・メッセージ・FaceTimeの着信拒否設定方法】

_---------2013-09-21-14.15.13.jpg

拒否02.jpg@[設定]アプリ→[電話]→[着信拒否設定]をタップします。

( [電話] 項目以外にも、[メッセージ] や [FaceTime] 項目からも設定を行えます。)

 

 

 

 

 

 

 

 


拒否04.jpgA[新規追加...]をタップします。

 

 

 

 

 

 

拒否06.jpgA拒否したい相手の連絡先を[タップ]します。
また、1つの連絡先に複数の電話番号を登録している場合、それらすべてが拒否の対象になります。








 

 


拒否07.jpgB着信拒否設定されました。







 

【着信拒否を解除する方法】


拒否08.jpg@着信拒否を『解除』するには、右上にある「編集」を[タップ]します。

 

 

 

 

 



拒否09.jpgA青枠で囲んだ左側の赤い丸を[タップ]します。

 

 

 

 


 
拒否10.jpgB青枠で囲んだところを[タップ]すると着信拒否を「解除」することができます。

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

新しい着信音・通知音が追加されました

新しい着信音・通知音が追加されました。

 

【新しい着信音】

_---------2013-09-21-14.15.13.jpg新着信音01.jpg@[設定]アプリ→[サウンド]で「着信音」や「メッセージ」など音を変更したい項目をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着信音05.jpg

新着信音03.jpg

A着信音・通知音が表示されます。
[タップ]すると、着信音が設定されます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑