iPhoneを買ったら覚えておきたいワザの紹介

iPhoneを買ったら覚えておきたい操作


 始めに覚えておきたい機能

 

電話機能について

 

Safariの機能について

 

メール機能について

 

カメラ・写真機能について

 

その他便利機能について


システム機能について

基本操作

iPhoneのディスプレイにはタッチパネルが搭載されており、ほとんどの操作をタッチ操作(指操作)で行います。

タッチ操作の名称を覚えておくと、この先の説明がより分かりやすくなります。

 

【基本操作】


◆タップ◆

指で画面を1回「トン」とたたく操作です。
メニューの選択やアプリを起動するときに使います。

タップ動画th_.jpg

 

◆ダブルタップ◆

画面を2回「トントン」と素早くたたく操作です。
『写真』や『Safari』などを開いているときに、画面をダブルタップすると画像や文字が拡大表示されます。
もう一度、拡大表示された画面をダブルタップすると元のサイズに戻ります。

ダブルタップ動画th_.jpg

 

◆スワイプ◆

画面上を上下、または左右にゆっくりなぞる操作です。

ホーム画面のページをまたぐ時などに使用します。

スワイプ動画th_.jpg

 

◆フリック◆

画面上を上下、または左右に素早くはじく操作です。

文字入力の時などに使用します。

フリック動画th_.jpg


◆ピンチアウト・ピンチイン◆

『写真』や『Safari』などの画面のときに指2本をおき、その指を開く操作が「ピンチアウト」です。
逆に、離れた指を近づける操作を「ピンチイン」です。
主に画面の拡大や縮小で使い、細かい調整も可能です。

ピンチアウト*ピンチイン動画th_.jpg


↑↑↑上に戻る↑↑↑

アイコンの基本操作(移動・削除・フォルダ作成)

ホーム画面にあるアプリのアイコンは、移動させたり消去したりすることができます。
また、フォルダを作ってアプリをまとめておくことができます。


【アイコンの基本操作(移動・削除・フォルダ作成)の方法】

アイコンの移動

 

アイコン01.jpg@アイコンを1つ長押しすると、すべてのアイコンが震えます。
震えている状態でどれかひとつ、移動させたいアイコンを押さえながら置きたい位置、もしくは隣の画面までもっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいこん02.jpgA移動させたい位置までもっていったら、指を放します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコン03.jpgBホームボタンを押すと震えがとまり、元の状態に戻ります。

 











アイコン07.jpgC移動させたいアイコンは、ページをまたぐことも可能です。











アイコンの消去

 

アイコン04.jpg@アイコンを長押しして、震えさせます。
震えているアイコンの左上の「×」マークをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコン05.jpgA[消去]をタップすると消去することができます。

※「×」マークが表示されないアイコンは標準アイコンのため削除できません。

※削除できるのは、追加したアプリケーションのみになります。








フォルダの作成

※フォルダに入るアイコンの数は無制限です。

 

アイコン06.jpgアイコン08.jpg@アイコンを長押ししてアイコンを震えさせます。
移動させたいアイコンを指でスライドさせ、まとめたいアイコンの上にかぶせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイコン09.jpgA自動的にフォルダが作成されるので指を放します。
ホームボタンを押して震えをとめます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アイコン11.jpgBフォルダ名は自動的に作成されますが、変更可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>>フォルダに入っているアイコンを、フォルダから出す方法

 @フォルダをタップして開きます。

 Aアイコンを長押ししてアイコンが震えさせます。

 B移動したいアイコンを指でつかんでフォルダの外に出し指を放します。

 Cホームボタンを押して震えをとめて確定させます。

 ※フォルダ内を空にすると、自然にフォルダはなくなります。



↑↑↑上に戻る↑↑↑

画面の自動回転をロックする


iPhone本体を回転させると、アプリによっては、画面も縦向き・横向きに回転しますが、画面の回転を固定することで、iPhoneの画面を常に" 縦方向 "にロックすることができます。

 

※「iOS7」搭載のiPhoneの場合、「コントロールセンター」から画面をロックします。

【画面の自動回転をロックする方法】

機内モード01.jpg

@画面の下部を上方向にスワイプします。

(ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面でも行えます)


 

 

 

 

 

 

 

 

機内モード02.jpg

A画面上にコントロールセンターが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面回転ロック03.jpg

Bコントロールセンター内の[画面回転ロックマーク]をタップします。

一度タップすると、[画面回転ロックマーク]が光って、画面回転ロックをかけることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

画面回転ロック04.jpg

Cおやすみモードがオンの時は、画面右上に画面回転ロックマークが表示されます。

 

 

 

 

 

画面回転ロックをオフ(解除)する場合は、コントロールセンター内の[画面回転ロックマーク]をもう一度タップします。



↑↑↑上に戻る↑↑↑

キーボードを追加・削除する

文字を入力する際に表示されるキーボードの種類(各国の言語)を追加したり、削除(非表示)にする方法です。

iPhoneに最初から登録されているキーボードは、【日本語】【英語】【日本語ローマ字】【絵文字】の4種類ですが、【絵文字】を非表示にしたり、【中国語】等を追加したりすることができます(^^)

(iPadに最初から登録されているキーボードは、【日本語ローマ字】【日本語かな】【絵文字】【英語】の4種類です。)

 

>>新しいキーボードを追加する

>>キーボードを削除(非表示)にする

 

 

【キーボードを追加・削除する方法】

キーボード表示01.jpgキーボード表示02.jpg[ 設定 ]→[ 一般 ]→[ キーボード ] 内にある[ キーボード ]をタップします。

 

入力画面で表示される、キーボードの一覧が表示されます。(右図)

 

 

 

 

 

 

 

■ 新しいキーボードを追加する ■

 

IMG_3752th_01.jpg@「新しいキーボードを追加...」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3754th_.jpgA追加したいキーボード(言語)を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3755th_.jpgBキーボードの追加 完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ キーボードを削除(非表示)する ■

 

IMG_3758th_.jpg@右上の「編集」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3759th_.jpgA削除したいキーボードの左側にある「ー(マイナス)マーク」をタップします。












IMG_3760th_.jpgB右に表示された『削除』をタップします。












IMG_3761th_.jpgIMG_3762th_.jpgC最後に「完了」をタップします。

これで、キーボードの削除が完了です。

(削除したキーボードは何度でも追加可能です。)









↑↑↑上に戻る↑↑↑


キーボードを素早く切り替える


数種類のキーボードから、目的のキーボードに素早く確実に切り替える方法です(^^)

通常、キーボードを切り替えるときは、地球儀マーク[スクリーンショット 2013-09-25 16.59.48th_.jpg]を何回かタップして目的のキーボードを表示させます。
しかしこの方法だと、1回でも
多くタップをしてしまった場合、目的のキーボードを表示させるにはもう一巡タップを繰り返さなくてはいけません。

下記の方法を利用すれば、目的のキーボードを素早く確実に表示させることができます。

 

【キーボードを素早く切り替える方法】

IMG_3775th_.jpg@地球儀マーク[スクリーンショット 2013-09-25 16.59.48th_.jpg]を長押しして、キーボードのリストを表示させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3776th_.jpgA指を放さずに、目的のキーボードまで指をスライドさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3777th_.jpgBキーボードの切り替え完了です。

この方法なら、1回のスライド操作で確実にキーボードを切り替えることができます。










↑↑↑上に戻る↑↑↑

英語キーボードで大文字を入力する


英語キーボードで英字を打つときに、大文字を入力する方法です。

一文字だけを大文字にする方法と、入力する全ての文字を大文字にする方法があります。

 

 

一文字だけ大文字入力する方法


english-kbd.PNG@[英語キーボード時]

大文字で入力したい文字の前に、英語キーボードにある『↑』(シフトキー)をタップします。








 


english-kbd01.PNGA『↑』(シフトキー)の色が変わったら、文字を1文字入力します。

『↑』(シフトキー)の色がついている状態で文字を入力すると、大文字での入力になります。










english-kbd02.PNGB1文字打つと、文字は小文字表示に戻ります。

『↑』(シフトキー)の色が解除されます











【全ての文字を大文字で入力する方法(大文字で固定する方法)

 

_---------2013-09-21-14.15.13.jpg

english-kbd03.PNG☆はじめに、[設定]→[一般]→[キーボード]の中にある『Caps Lockの使用』がオンになっていることを確認します。











english-kbd.PNG@[英語キーボード時]

英語キーボードにある『↑』(シフトキー)をダブルタップします。











english-kbd04.PNGA『↑(シフトキー)の回りの色が変わったら、文字を入力します。

この状態は、大文字が固定されているので、大文字を解除しない限り大文字入力になります。











english-kbd05.PNGB大文字の固定を解除するには、『↑』(シフトキー)をタップします。

『↑』(シフトキー)の回りの色が解除されれば、文字は小文字表示に戻ります。


 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

よく使う単語を辞書登録する


よく使う単語をユーザー辞書に登録することができます。
なかなか変換することができない漢字や名前、顔文字などを登録しておくと一発で変換することができます。 

 

【よく使う単語を辞書登録する方法】

_---------2013-09-21-14.15.13.jpg辞書登録01.jpg@設定の中にある[一般]をタップします。













辞書登録02.jpgA[キーボード]をタップします。













辞書登録03.jpgB[新規単語を追加...]をタップします。













辞書登録04.jpgC登録したい「単語」「よみ」を入力します。
入力し終わったら[保存]をタップします。











 

辞書登録05.jpgD辞書登録が完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辞書登録06.jpgE「よみ」に登録した単語を入力すると、いちばん初めに候補として表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

文字を速く入力する(フリック入力)

フリック入力で入力すると文字を速く入力することができます。
フリックとは、「素早く動かす、弾く」という意味です。

 

【文字を速く入力する方法(フリック入力)】

フリック02.jpg@目的の文字を長押しします。
左右上下に文字が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリック04.jpg A目的の文字にスライドします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆フリック入力の練習をすることができるアプリです。フリック ファンFree

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

新着通知を一目で確認する

『通知センター』を使うことで、着信やメッセージ(メール)受信などの新着通知を一覧で確認することができます。

「今日」「すべて」「未確認」と分かれているので、その日(今日)の予定を確認したり、まだ確認していない着信やメッセージを簡単に確認することができます。


【新着通知を一目で確認する方法】

※ロック画面やホーム画面、アプリ起動画面などどんな画面でも表示することができます。

 

IMG_3562.jpg@画面上部の時計部分を下方向にスワイプします。

すると、画面上に「通知センター」が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3563.jpgA「今日」「すべて」「未確認」から確認したいお知らせをタップします。

「今日」…標準カレンダーアプリに登録した今日(その日)の予定が表示されます。

「すべて」…新着通知のすべてが一覧表示されます。

「未確認」…まだ確認していない新着通知が一覧表示されます。









IMG_3565.jpgB着信の通知をタップすると、その相手に電話を発信します。


メッセージの通知をタップすると、メッセージアプリが立ち上がります。

(通知センターに表示されたお知らせをタップすると、そのアプリが自動的に起動します。)

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

FacebookとTwitterの統合方法

iPhone または iPad にTwitterとFacebook機能を統合することができます(^^)

統合することで、写真 / Safari / App Store などの共有ボタンから簡単にTwitter・facebookへ投稿できるようになります。

 

 

【Twitterの統合方法】


appstore_ios7.jpgIMG_3734th_.jpg@[ App Store ]より、『Twitter』アプリをインストールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_---------2013-09-21-14.15.13.jpgIMG_3723th_.jpgA[ 設定 ]内にある[ Twitter ]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



IMG_3724th_.jpgIMG_3726th_.jpgB「アカウントを追加」をタップし、ユーザ名とパスワードを入力して『サインイン』をタップします。

 

(アカウントは、複数登録することができます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3727th_.jpgCサインインが完了すると、このようにユーザ名が登録されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【他のアプリからTwitterへ投稿する方法】

※ここでは、[写真アプリ]からTwitterに投稿する方法をご紹介しております。

他アプリでも、共有ボタン(共有ボタン.jpg)が付いているものであれば同様に投稿することができます。

 

_---------2013-09-21-14.15.19.jpgIMG_3738th_.jpg@[ 写真 ]アプリを立ち上げて、Twitterに投稿したい写真を表示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3738th_00.jpgA画面左下にある「共有ボタン」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3739th_.jpgIMG_3740th_.jpgB[ Twitter ]を選び、内容を入力して「投稿」をタップします。

これで、投稿完了です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Facebookの統合方法】

 

appstore_ios7.jpgIMG_3735th_.jpg@[ App Store ]より、『Facebook』アプリをインストールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


_---------2013-09-21-14.15.13.jpgIMG_3723th_00.jpgA[ 設定 ]内にある[ Facebook ]をタップします。

 










 

IMG_3728th_.jpgIMG_3729th_.jpgB「ユーザ名」と「パスワード」を入力し、『サインイン』をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3730th_.jpgC左図の画面が表示されたら「サインイン」をタップします。 (ここでは、facebookにサインインすることでできることの案内が表示されています。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3731th_.jpgDfacebook内にある 連絡先・カレンダー(イベント)の情報をiPhone上に保存する場合は【オン】のままにします。 iPhoneの連絡先アプリ、カレンダーアプリにfacebookの情報を入れたくない場合は【オフ】にします。 (※緑色が表示されている場合、【オン】の 状態になっています。) これで、統合完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【他のアプリからTwitterへ投稿する方法】

※ここでは、[safariアプリ]からFacebookに投稿する方法をご紹介しております。

他アプリでも、共有ボタン(共有ボタン.jpg)が付いているものであれば同様に投稿することができます。

_---------2013-09-25-14.03.23.jpgIMG_3747th_.jpg@[ safari ]アプリを立ち上げて、Facebookに投稿したいページを表示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



IMG_3747th_01.jpgA画面下にある「共有ボタン」をタップします。











IMG_3748th_.jpgIMG_3749th_.jpgB[ Facebook ]を選び、内容を入力して「投稿」をタップします。

これで、投稿完了です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

 

おやすみモードを有効にする


[おやすみモード]が自動で有効になるように設定することができます。
[おやすみモード]の開始時間と終了時間を設定すると、その時間の間は[おやすみモード]が自動で有効になります。 

すぐにおやすみモードをオン/オフする方法は[おやすみモードをオン/オフする方法]をご覧ください。

 

おやすみモードを有効にする方法】


おやすみモード.jpgおやすみモード01.jpg@設定画面の中にある[おやすみモード]をタップします。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード有効03.jpgA赤枠で囲んだところを、右にスライドします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード有効04.jpgB[開始][終了]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード有効05.jpgC[開始][終了]をそれぞれタップして、時間を設定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード有効06.jpgD[戻る]をタップして、設定画面に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード有効08.jpgG[着信を許可]をタップして、着信を許可する相手を選択することが できます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード有効10.jpgH[よく使う項目]をタップすると、よく使う項目に登録されている人からの電話の着信は、通知されます。
またグループごとに着信を通知したり、逆にだれも着信を通知しないように設定することもできます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみモード有効11.jpgI[繰り返しの着信]を右方向にスライドします。 
[繰り返しの着信]をオンにしておけば、3分以内に2度電話あった場合は着信が通知されます。
急ぎの電話を受け取りたい時はオンにしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

iPhoneに機能制限をかける

機能制限をかけると、機能制限をかけたアプリが非表示になったり、勝手にアプリを購入・削除されたりということがなくなります。

 

【iPhoneに機能制限をかける方法】 

_---------2013-09-21-14.15.13.jpg機能制限01.jpg@[設定]→[一般]の中にある[機能制限]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能制限02.jpgA[機能制限を設定]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能制限03.jpgB機能制限のパスコードを入力します。
確認のため同じパスコードを2回入力します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能制限06.jpg

機能制限10.jpgC「Safari」の機能制限をかけます。 
制限したい機能をタップして[オフ]にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能制限07.jpgDホーム画面に戻ると「Safari」のアイコンが非表示になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能制限08.jpgE[App]でアプリの機能制限をかけることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能制限09.jpg機能制限11.jpgFアプリを購入する時にR指定したものしか購入できなくなります。
(年齢制限を選択する形になります。) 

 

 

 

 

 

 

 

 

『App Store』での表示(「4+」のみを許可)

r指定02.jpg

「機能制限」でR指定した『App Store』の表示です。
 右図では、『4+』指定が掛かっているアプリのみに「購入」ボタンが表示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤枠の内で「年齢指定」を確認することができます。

r指定.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

ホームボタンを使わずに操作する

画面上にホームボタンを表示することができます。
ホームボタンの反応が悪くなった時など、ホームボタンを使わずに操作することができます。

 

【ホームボタンを使わずに操作する方法】

_---------2013-09-21-14.15.13.jpgホームボタン01.jpg@[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]内にある[Assistive Touch]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームボタン02.jpgA[Assistive Touch]をタップして「オン」にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームボタン03.jpgB画面上に『ホームボタン』が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームボタン04.jpgC表示された『ホームボタン』をタップすると[機能メニュー]が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームボタン05.jpgホームボタン06.jpgD[デバイス]をタップすると全体設定をすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームボタン07.jpgホームボタン08.jpgE[その他]をタップすると、更に機能を確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームボタン09.jpgF真ん中の[←]をタップすると、前のページに戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームボタン10.jpgG[ホーム]は『ホームボタン』と同じ動きをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

自分の電話番号を確認する

自分の電話番号を表示する方法です。

電話番号を表示する方法は2通りあります。

 

 

【[設定]アプリから表示する方法 】

_---------2013-09-21-14.15.13.jpgtelnam.PNG@[設定]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

telnam01.PNGA[電話]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

telnam02.PNGB画面の一番上に『自分の番号』が表示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[電話]アプリから表示する方法 

電話アプリ..jpgtelnam03.PNG@[電話]アプリを立ち上げます。












telnam08.PNGA画面下中央の[連絡先]をタップします。












telnam07.PNGB連絡先の一番上に『自分の番号』が表示されます。











↑↑↑上に戻る↑↑↑

着信時に相手にメッセージを送る

会議中や電車の中などといった理由で、電話に出られない際、

着信相手に「電話に出られない」事を伝えられるメッセージを送ることができます。

この機能を使う事で、着信相手に電話でなく、メッセージで要件を聞くことが可能になります。


【着信時に相手にメッセージを送る方法】


IMG_3569.jpg@着信画面に表示される「メッセージ」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2757.jpg

A3種類の定型文が表示されるので、返したい言葉をタップします。

すると、自動的に着信相手にメッセージを送信することができます。











IMG_3576.jpgB定型文は[ 設定 ]→[ 電話 ]→[ テキストメッセージで返信 ] 内で変更することができます。(計3種類)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

着信があったことを後で通知する

会議中や電車の中など、電話に出られない際、

後でかけ直すためのリマインダー(ポップアップでお知らせ機能)を自動設定することができます。

この機能を使う事で、着信があった相手に必ず折り返しの電話をかけることができます。


【着信があったことを後で通知する方法】


着信000.jpg@着信画面に表示される「後で通知」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着信001.jpgA通知したいタイミングを選択し、タップします。












リマインダーicon.jpg着信002.jpgBすると、自動的に[リマインダー]アプリに登録されます。











↑↑↑上に戻る↑↑↑

着信音を即座に消す

会議中や電車の中などで電話がかかってきた時、着信音を即座に消すことができます。
着信音だけでなく、バイブも止めることが出来ます。



【着信音を即座に消す方法】

着信音02.jpg@電話がかかってきた時に

・本体右上の[スリープボタン(電源ボタン)]

・本体左横にある[音量ボタン(+)(−)]

どちらかを1回押すと着信音は消すことができ、バイブも止めることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone01.jpg

A[スリープボタン(電源ボタン)]を2回押すと「着信拒否」となり、即座に留守番電話に転送されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

電話をスピーカーフォンで通話する

電話をスピーカーフォンで通話するとiPhoneを手で持たなくても通話をすることができます。

(softbankモデル、docomoモデルに限ります。)

 

【電話をスピーカーフォンで通話する方法】

スピーカーフォン01.jpg

 

@通話中に赤枠の[スピーカー]をタップすると[スピーカー]に切り替わります。

また、通話中にメールを確認したり、インターネットを見たりできます。
(softbankモデル、docomoモデルに限ります。) 

 

 

 

 

 

 

「スピーカーフォン」を終了したいときは、もう一度[スピーカー]をタップします。

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑

通話中にメールやインターネット、マップなどを操作する

通話中にメールやインターネット、マップなどの操作をすることができます。
(softbankモデル、docomoモデルに限ります。) 
(auモデルは、電話優先になります。) 

 

【通話中にメールやインターネット、マップなどを操作する方法】

通話中02.jpg@通話中に[ホームボタン]を押します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通話中03.jpgAホーム画面が表示され、使いたいアプリをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通話中05.jpgBアプリが立ち上がります。
通話に戻りたい時は[赤枠]の部分をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通話中06.jpgC通話画面に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑上に戻る↑↑↑