iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ

 

 

未読メールだけを表示する方法

メールアプリで未開封メールだけを見ることができます。
未開封メールだけを表示させれば、全アカウントのメールの中からまだ見ていないメールを探す手間がなくなります。

 

【未読メールだけを表示する方法】

mail-ios7.jpgm001.jpg@[メールアプリ]を立ち上げます。
右上にある[編集]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m02.jpgA[未開封]の欄をタップしてチェックマークをつけます。
画面右上にある[完了]をタップします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m003.jpgBメールの受信画面に[未開封]のフォルダが追加されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m004.jpg

C未開封のメールのみ表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

プライベートブラウズを機能をオン/オフする方法

プライベートブラウズ機能を使うと、iPhoneを人に預けたりした時などにブラウザの履歴を見られたりする心配がなく、プライバシーを守ることができます。

※プライベートブラウズ機能とは、プライベードブラウズ機能が「オン」になっている時にアクセスした「サイト」「検索履歴」「自動入力の情報」などを一切Safariに残さないように使うことができる機能です。

 

「オン」になっている時は、
画面上下が黒くなります。
「オフ」になっている時は、
画面上下が白くなります。
IMG_0616.jpg IMG_0617.jpg

 

【プライベードブラウズ機能をオン/オフする方法】

_---------2013-09-25-14.03.23.jpgIMG_0630.PNG@[Safari]を立ち上げます。

画面下にある[ブックマーク]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0631.PNGA画面左下にある[プライベート]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0636.PNGB『オン』にする前に既存のページをすべて閉じますか?
と聞かれるので、[すべて閉じる]か[すべて残す]のどちらかをタップします。
ブラウザの画面上下が黒くなり、プライベートブラウズ機能が『オン』になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートブラウズ機能を『オフ』にしたい場合は、上記Aから操作し『オフ』にします。

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧)

着信時に『LEDフラッシュ』を点滅させる方法

iPhoneで電話着信時に、iPhoneの背面にあるLEDフラッシュを点滅させ、通知させることができます!
「LEDフラッシュ通知」は電話着信以外にも、メッセージ着信時、アラーム・タイマーなども通知してくれます(^^)

※iPhoneの画面がロックされたスリープ状態時のみ、着信や通知があるとLEDが点滅するようになります。


<注意>

この機能は、聴覚障がい者向けのサポート機能として用意されているものです。
着信や通知があった「そのときだけ」光るもので、着信内容を確認するまで点滅し続けるわけではありません。
入浴後や起床後など目を離していた間に、着信があったことをLEDフラッシュで知ることができるものではありません。


【設定方法】

_---------2013-09-21-14.15.13.jpgLTE00.PNG@[設定]アイコン ⇒[一般]をタップします。












ALTE02.PNG[アクセシビリティ]をタップします。












スクリーンショット 2014-01-07 11.53.09.pngB[LEDフラッシュ通知]をオンに切り替えます。




















【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

GoogleMapsアプリで簡単に拡大・縮小をする方法

Google公式地図アプリ『GoogleMaps』で、簡単に片手でズームイン/ズームアウトを行う方法を紹介します(^^)

この方法を使うと、マップの詳細・広域を確認したいときなど両手をつかわなくても済みます!

 

【操作方法】

@アプリ内で画面のどこでもいいのでダブルタップします。

A2回目のタップのときに指を離さず押しっぱなしにします。

B押しっぱなしの指を上にスライドすればズームイン(拡大)下にスライドすればズームアウト(縮小)になります(*´∀`*)

 

↓詳しくは動画をご覧下さい↓

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

LTE通信制限の【7GBパケット通信量】でできること

iPhone5・iPad mini・iPad Retinaディスプレイモデル(第4世代)から利用可能になったLTE(高速通信)ですが、

テザリングに対応する契約プランに加入していると、au・softbank共に1ヵ月の利用通信量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsに制限されていまいます。

128kbpsの通信速度では、何をやるにしても遅くなってしまいます。(使い物にならないかも…^^;;)


いったい、何をどれだけ使えば7GBの上限に達するのか、わかりやすくまとめました(^_^)


【7GBのパケット通信量でできること】(単位)

メールの送受信 およそ1,870万通
ホームページ閲覧 およそ50,600ページ
動画視聴 およそ33時間
音楽のダウンロード およそ1,790曲


【7GBのパケット通信量でできること】(単位)

メールの送受信 およそ62万通
ホームページ閲覧 およそ1,687ページ
動画視聴 およそ1.1時間
音楽のダウンロード およそ60曲

※月単位の値を"30"で割り、1日あたりの平均利用数を表示。

 

☆Wi-Fiを利用することで、7GBの通信量には含まれませんので、動画の閲覧や音楽、アプリのダウンロードなどWi-Fi環境下で行うようにすると、7GBを気にしなくて済みます(^^)

 

 

【関連記事】

【iOS 6の新機能】テザリング機能を有効にする設定方法

住所のリンクからGoogleMapsアプリを起動する方法

Goole公式地図アプリ『GoogleMaps』がリリースされました!!

 

目的地までのルート検索や、ストリートビュー、お店の情報などを調べるのにとても重要なアプリですが、

[メモ]アプリ(標準搭載)や、[カレンダー]アプリ(標準搭載)、[Evernote]アプリなどに住所を入力しても、リンク先は標準のAppleマップが起動します。

そのリンク先を『GoogleMaps』アプリで起動する設定方法を紹介します(^^)//

 

【設定方法】※画像をクリックすると、拡大表示します。

●事前に「GoogleMaps」アプリをインストールしておきます。


glomap.jpg

住所を入力する前に、『comgooglemaps://?q=』を入力します。

 

 

 

 

 

設定は以上です!!

 

住所が自動的にリンク付けされるアプリであれば、この方法は有効です(^^)

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

【iOS 6の新機能】テザリング機能を有効にする設定方法

iOS 6についてはこちらをご覧ください!

 

ソフトバンク版iPhone 5・au版iPhone 5ともに同様に設定方法です。

ソフトバンク版iPhone5でテザリングを使用するには、テザリングを使用する前に『SoftBankのキャリア設定アップデート』が必要になります。

※テザリングオプションを利用するには、キャリアにて事前申し込みが必要です。

☆Softbank…月額使用料 525円(いまなら2年間無料)

☆au…月額使用料 525円(最大2年間無料)
【テザリングオプション特典適用条件】iPad/iPhone 5を新規加入・機種変更でご購入のうえ、同時にテザリングオプションへ加入した場合は最大2年間無料。


【『SoftBank版iPhone キャリア設定アップデート』方法】(※画像をクリックすると、拡大表示します。)

※ソフトバンク版iPhone 5のみ


@[設定]⇒[一般]⇒[情報]をタップすると、「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されます。

 

sb-tezaringu00.jpgA表示されたポップアップの『アップデート』をタップします。

 

 

 

 

 

 

sb-tezaringu01.jpgB[設定]⇒[一般]⇒[情報]の{キャリア}の項目が、「ソフトバンクモバイル13.2」またはそれ以上となっていれば、キャリア設定アップデート完了です。

 

 

 

 

 

CiPhoneを再起動します。

 (iPhoneの電源を一旦切り、再度電源を入れ直します。)

 

sb-tezaringu02.jpgD[設定]の中に、『インターネット共有』項目が表示されていれば、テザリングを使用することができます(^^)

 

 

 

 

 

 

※設定画面に『インターネット共有』が表示されない場合

mobairu_onoff.jpg[設定]⇒[一般]⇒[モバイルデータ通信]を一旦オフにし、再度オンにすると表示されます。

 

 

 

 

 

 

【au版iPhone テザリングを有効にする方法】(初回)

※au版のみ


@[設定]⇒[一般]⇒[モバイルデータ通信]をタップします。


au_iPhone.jpgA「インターネット共有」をタップします。







au_iPhone01.jpgB「インターネット共有」の「オフ」をタップし、「オン」にします







 

【テザリングを有効にする方法】

※ソフトバンク版・au版ともに同様

 

sb-tezaringu03.jpg@[設定]⇒[インターネット共有]⇒{インターネット共有}を[オン]にします。

 

 

 

 

 

 

sb-tezaringu04.jpgA他のiPhoneやiPad、ノートパソコンでiPhone5の通信を検索します。

 (画像はiPad miniの画面です。)

 

 

 

 

B"Wi-Fiのパスワード"を入力すると、iPhone 5経由でインターネットに接続する事ができます!

 パスワードは一度入力すると、次回からは自動的に接続します。



【関連記事】

LTE通信制限の【7GBパケット通信量】でできること

iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ


 

safariのGoogleマップでストリートビューを利用する方法

safariでのGoogleマップでもストリートビューを利用できるようになりました!(2012/10/5現在)

 

safari版のGoogleマップでストリートビューを使う方法を紹介します(^^)

※iOS 6をお使いの方で、標準のマップでは物足りない方はsafariでGoogleマップをお使いださい(^^)//

 

【利用方法】※画像をクリックすると、拡大表示します。

●あらかじめsafariの位置情報サービスを[オン]にしておきます!

 

googlemap1.jpg@[safari]でgoogle mapを検索します。

 

 

 

 

 

 

googlemap2.jpgA赤枠の部分に、検索したい建物名や電話番号を入力します。

 

オレンジ枠の人型アイコンをタップするとストリートビューの画面に切り替わります!

 

 

 

 

googlemap3.jpgBストリートビューを終了したい場合は、赤枠の[×]マークをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

 

 

 

 


Googleで手書き検索機能を有効にする方法

検索サイトGoogleで手書き検索機能を有効にする方法を紹介します。

手書き検索機能を有効にすることで、Googleの検索ページで、画面に直接手書きして検索することができます(^^)

 

※設定画面は多少異なりますが、iPhone・iPadで設定することができます♪

(iPhoneでの設定方法/iPadでの設定方法を紹介しています。)

 

 

【iPhoneの設定方法】※画像をクリックすると、拡大表示します。


google_0.jpg@[Safari]からgoogleのトップページを開いて、[設定]をタップします。

 

 

 

 

 

 

google_1.jpgA検索設定にある手書き入力の[有効にする]をチェックをします。

チェックをしたら、画面下の[保存]をタップします。

 

 

 

 

 

google_2.jpgBホームに戻ると、画面右下に手書きの「g」アイコンが現れます。

 

 

 

 

 

 

google_3.jpgC「g」アイコンをタップし、検索したいキーワードを画面上に手書きします。

※)画面内のほぼどこにでも手書きが可能です。数文字でも複数行でも書き込むことができます。

 

 

 

 

 

google_4.jpgD手書きした文字は随時認識されて検索窓に入ります。

 検索候補が表示されている画面上にも続けて手書き入力することができます。

 

 

 

 

 

 


 

【iPadの設定方法】※画像をクリックすると、拡大表示します。


google_5.jpg@[Safari]からgoogleのトップページを開いて、画面左にある[歯車アイコン]をタップします。

 

 

 

 

 

 

google_6.jpgA[検索設定]をタップします。

 

 

 

 

 

 

google_7.jpgB検索の設定にある手書き入力の[有効にする]をチェックをします。

チェックをしたら、画面下の[保存]をタップします。

 

 

 

 

 

google_8.jpgCホームに戻ると、画面右下に手書きの「g」アイコンが現れます。

「g」アイコンをタップし、検索したいキーワードを画面上に手書きします。

※)画面内のほぼどこにでも手書きが可能です。数文字でも複数行でも書き込むことができます。

 

 

 

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

文字入力時に消してしまった文字を戻す方法

iPhoneで入力した文字を取り消す方法、消してしまった文字を戻す方法を紹介します(*^^*)

この方法はiPadでも行うことができます。

 

【操作方法】

@文字入力中iPhoneをシェイク(左右に振る)します。

A表示された『取り消す-入力』をタップすると、入力していた文字を一気に消すことができます!

 再度iPhoneをシェイクすると、『やり直す-入力』を表示されるので、タップすると消した文字を戻すことができます!

iPhonesyeiku.jpg

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

iPhoneで撮った動画を共有する方法

iPhoneで撮った動画を「YouTube」を使って共有する方法を紹介します(^_^)
この方法はiPadでも行うことができます。

 

【操作方法】※画像をクリックすると、拡大表示します。

@[カメラロール](写真アプリ内)から撮影した動画を表示します。


youtubeiPhone.jpgA画面左下にあるマークをタップします。

 

 

 

 

 

 

youtubeiPhone1.jpgB[YouTubeに送信]をタップします。

 

 

 

 

 

 

youtubeiPhone2.jpgCYouTubeにログインします。

Googleアカウントでログインすることができます)

 

 

 

 

 

youtubeiPhone3.jpgDタイトル・説明・タグ・カテゴリを入力します。

公開範囲は、「限定公開」を選択します。

[限定公開]にすることによって、リンクを知っている人のみ再生が可能になります。

 

 

 

 

youtubeiPhone4.jpgEYouTubeへのアップロードが完了したら、[友達に知らせる]をタップします。

 

 

 

 

 

youtubeiPhone5.jpgFリンクが貼り付いたメール画面が立ち上がるので、宛先のメールアドレスを入力し、送信します。

これで、メールを送った人のみ、動画を見ることができます(^^)

 

 

 

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 


YouTubeの動画を連続再生する方法

YouTubeの動画を連続再生する方法を紹介します(^^)

この方法はiPhone・iPadはもちろん、Macなどでも使うことができます♪

 

【連続再生する方法】

@Webサイトで、『http://www.youtube.com/xl 』にアクセスをします。

 (「YouTube XL」とは、YouTubeに投稿された動画を大型のテレビ画面で視聴するためのユーザー・インタフェースです。)

xl.jpg

 

 

A画面左側にある[設定]の、「現在の動画が終わったら次の動画を再生する」チェック入れます。

 ※アクセスするたびにチェックを入れ直す必要があります。

xl1.jpg

 

B検索バーで、アーティスト名や曲名を検索し、再生します。

再生した動画が終わると、操作なしに自動で次の動画を再生してくれます。

 

 

【関連記事】

iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ

【iOS 5.1の追加機能】Siriを日本語にする方法

iOS 5.1にアップデートをした後の設定になります!

(>>「iOS 5.1」がリリースされました!

 

この設定を行うことで、Siriを日本語で使うことができるなります(^^)/

 

【設定方法】

@[設定]⇒[一般]⇒[Siri]から『言語』をタップします。

A『日本語』を選択します。

siri3.jpgright2.jpgsiri4.jpg

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

アプリを購入するときのAppleIDを毎回入力する方法

アプリを購入する際に、AppleIDのパスワードを毎回必須にする方法です(^o^)//

標準では、パスワードを1回入力すると15分間はパスワードなしでアプリを購入することができます。)

 

この設定を行うと、『間違ってアプリを購入してしまった』というトラブルを防ぐことができます!

 

【設定方法】

@[設定]⇒[一般]⇒[機能制限]から「機能制限を設定」をタップして、4桁のパスコードを設定します。

A《コンテンツの許可》にある『パスワードを要求』⇒『即時』を選択します。

この設定が完了すると、アプリ購入時に毎回AppleIDのパスワードを求められるようになります(^^)

 

apppass3.jpgright1.jpgapppass4.jpg

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ(一覧) 

【iOS 5の新機能】渋滞状況を表示させる方法

iOS 5の新機能についてはこちらをご覧下さい!

 

Googleマップ(標準アプリ)で渋滞状況を表示させる方法の紹介です(^^)/

 

【設定方法】

@[マップ]アプリを立ち上げ、行きたい(知りたい)場所名を検索バーに入力します。

 

mj.jpgA画面右下のめくれているアイコンをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mj1.jpgB表示された画面の「渋滞状況を表示」の部分をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mj2.jpgCすると、左図のように道に色が表示され、渋滞状況を確認することができます。

 

【色別での渋滞状況(詳細)】
>> 交通量が多く、混雑している
/>> とても交通量が多く、渋滞している
>> ある程度の交通量がある
>> 交通状況が良い
灰色>> 現在利用できる情報はありません

 

 

 

 

  • 【経路】を検索すると、渋滞状況から目的地への到着予想時刻を表示してくれる機能も追加されています(^o^)//

 

航空写真でも渋滞状況を表示することができます。

mj3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ

【iOS5の新機能】日本語テンキーの表示を変更する方法

iOS 5の新機能

日本語テンキー(キーボード)の表示を変更する方法の紹介です(^^)//

変更することで、

●数字・英語・日本語の切り替えが簡単にできるようになります!

●「あああ」など連続で同じ文字を入力できるようになります!

 

 

【設定方法】

huri.jpg@[設定]⇒[一般]⇒[キーボード]⇒[各国のキーボード]から[日本語テンキー]をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

huri1.jpgA[フリックのみ]を選択します。

(はじめは[かな入力]にチェックが入っています)

 

設定完了です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

☆キーボードを立ち上げると、表示が変更されています^^(下図参考)

 

huri2.jpg huri3.jpg

 

【関連記事】

iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ

iCloud フォトストリームの写真を削除(リセット)する方法

※1枚ずつの削除は出来ません。フォトストリーム上の写真が全てリセットされます。

 

★ パソコン側で操作します

iCloud-01.jpgパソコンで下記にアクセスする。

https://www.icloud.com/

Apple IDを入力してログインします。

 

 

 

iCloud-02.jpg画面右上の、自分のアカウント名の所をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表示された画面の「詳細設定」をクリックし、「フォトストリームをリセット」をクリックします。

iCloud-03.jpg iCloud-04.jpg

 

これで、iCloud上のフォトは全て削除されます。

 

★ iPhone側でも操作が必要です

iPhoneの容量も空きます(670枚を削除して500MB空きました)。

 

iCloud-05.jpg@

その後、iPhoneの方で、フォトストリーム機能をいったん「オフ」にします。

「設定」→「iCloud」→「フォトストリーム」を「オフ」

 

 

A

再度、フォトストリーム機能をいったん「オン」にして完了です。

 

 

 

 

 

複数枚の写真をメールに添付する方法

複数枚の写真を一度にメールへ添付する方法の紹介です(^^)/

 

【操作方法】※画像をクリックすると、拡大表示します。


kyouyuu1.jpg@写真アプリから[カメラロール]もしくは[アルバム]を開き、画面右上のマークをタップします。

 

 

 

 

 

 

kyouyuu5.jpgAメールに添付したい写真を選択します。(選択した写真にチェックマークが表示されます)

 

 

 

 

 

 

kyouyuu2.jpg

B選択し終わったら画面左下の[共有]ボタンをタップします。

 

 

 

 

 

 

kyouyuu3.jpg

C[メール]をタップします。

 

 

 

 

 

 

kyouyuu4.jpg

D選択した写真が貼付されたメール(新規メッセージ)が立ち上がります。

宛先・(件名)・本文を入力して送信すると一度に複数枚の写真を送ることができます(^o^)

 

 

 

 

 

<注意点>

mail-photomini.jpg@i.softbank.jpのアドレスでは、1MB以上のサイズは送れませんので[サイズ小](左図)で送るようにして下さいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ


設定ショートカットをホーム画面に追加する方法

Wi-Fiやプロフィール、位置情報サービス、明るさ調節など、設定アプリの各項目をホーム画面から直接開く設定方法を紹介します(^^)

※iOS 5.1では利用することができませんm(_ _)m

 

【設定方法】(※画像をクリックすると、拡大表示します。)

@設定したい設定項目のリンクをタップします。(下記に記載しています)

 

abo1.jpgA「このページを"Settings"で開きますか?」とのメッセージが表示されますので、『キャンセル』を選択します。

 

 

 

 

 

abo2.jpgB画面下部の赤色の四角で囲んでいるマークをタップします。

 

 

 

 

 

 

abo3.jpgC『ホーム画面に追加』を選択します。

 

 

 

 

 

 

abo4.jpgDアイコンが表示されてから、画面左上の『追加』をタップします。

これで、設定完了です。

 

 

 

 

※iPadも同様の操作方法でアップデートが行なえます。

 

【設定項目のリンク】

情報
アクセシビリティ
機内モード
自動ロック
モバイルデータ通信の使用状況
明るさ
Bluetooth
日付と時刻
FaceTime
一般
キーボード
iCloud
ストレージとバックアップ
言語環境
位置情報サービス
メール/連絡先/カレンダー
ミュージック
音量制限
ネットワーク
メモ
通知
電話
写真
プロファイル
リセット
着信音
Safari
Siri
サウンド
ソフトウェア・アップデート
Store
Twitter
使用状況
ビデオ
壁紙
Wi-Fiネットワーク

 

【関連記事】
・iPhoneをもっと便利に使いこなすワザ