横向きに撮影しても、写真が縦に保存されてしまう

iPhoneを横向きにして撮影しても、保存された写真が縦になってしまうときがあります。
これは、撮影のときに加速度センサーがうまく働かないときに起こる現象です。

 



横向きに保存されないとき、撮影ボタン(赤枠のカメラマーク)のカメラが縦向きになっています。

Camera1.jpg   Camera2.jpg

カメラマークが
縦向き

 

失敗。。。


撮影ボタン(赤枠のカメラマーク)のカメラがちゃんと横向きになっていることを確認してから撮影します。

Camera3.jpg   Camara4.jpg

カメラマークが
横向き

 

成功!


※カメラマークが横を向かないときは、iPhoneをいったん縦に持ち替えてから、横向きに持ち直すと加速度センサーが再度働きます。