文字の入力方法


ユーザー辞書に単語を登録
・・・変換が難しい単語や固有名詞を登録できます。
ユーザー辞書に登録するには、[設定]⇒[一般]⇒[キーボード]⇒[ユーザー辞書を編集]をタップします。
ユーザー辞書の操作画面の右上に「+」ボタンがあるので、そこをタップすると『単語』『読み』を登録する画面に切り替わります。ここに、登録したい単語や固有名詞を入れて[保存]します。 


英大文字の連続入力
・・・英字を打つときにすべて大文字にする方法です。
すべて大文字にするには、[設定]⇒[一般]⇒[キーボード]⇒[Caps Lockの使用]をオンにします。
そのあとに、キーボードで文字を入力する際に『↑(上向き矢印)』のキーをダブルタップします。キーが青くなり「Caps Lock」が有効になるので、大文字を連続して入力できるようになります。
IMG_0274.PNG


自動修正をオフにする
・・・自動修正機能とは、誤入力時に変換候補に修正したものを表示してくれる機能のこと。
しかし、人名や地名といった固有名詞も別の単語の間違いだと認識されてしまうため、候補ウィンドウをタップして消さないと候補側で確定されてしまいます。
なので自動修正機能をオフにすれば、素早く入力することができます。
オフの仕方は、[設定]⇒」[一般]⇒[キーボード]⇒[自動修正]をオフにします。
『スペルチェック機能』があるものは、これもオフにします。


数字や記号を英文字モード中に手軽入力
・・・左下にある「123」キーを押したまま画面から指を離さずに目的の数字や記号キーまでスライドさせ、指を離せば自動的にアルファベットのキーボードに戻ります。
IMG_0275.PNG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

また、数字記号キーをタップし、そのままホールド(長押し)すると全角*半角の選択や別の記号を選択することもできる。

IMG_0278.PNG
IMG_0276.PNG




入力した文章をまとめて消去
・・・iPad本体を振るとダイアログが表示されます。『取り消す−入力』ボタンをタップすれば文字入力をやり直すことができます。
IMG_0279.PNG


素早くキーボードの種類を切り替える
・・・キーボードの左側にある地球儀マークを長押しします。
すると【日本語テンキー】【日本語ローマ字】【絵文字】【English(US)】のキーボード名が表示されるので、そのまま指を離さずに使いたいキーボード名までスライドさせます。
この作業を行えば、何回も地球儀マークをタップする必要がなくなります。
IMG_0280.PNG